ハワイアンジュエリーには偽物がある!?知っておきたい本物との違い

公開日:2023/02/15  最終更新日:2023/01/20

ハワイアンジュエリーはハワイに伝わる伝統的なジュエリーです。指輪やイヤリング、ネックレスなどさまざまな種類があり、どれも華やかなうえに女性を守ったり愛する2人を祝福したりする意味が込められています。そんなハワイアンジュエリーには、実は偽物があるのをご存じですか?ハワイアンジュエリーの偽物と本物の違いについて説明します。

ハワイアンジュエリーの定義とは

ハワイアンジュエリーはハワイを思わせるモチーフが彫られたジュエリーです。ただ、ハワイの象徴が彫られているだけではハワイアンジュエリーとはいえません。

ハワイアンジュエリーはハワイで手作りされたものと定義されています。ハワイで購入できるハワイアンジュエリーが必ずしも本物だとは限りませんし、日本にあるハワイアンジュエリーがすべて偽物というわけではありません。

生産元をよく確認しましょう、そして、手彫りならではの丁寧な模様が特徴の1つです。大量生産されている粗悪品は、ただ金属の型に流し込んで作っているだけなので、細部が雑になっている傾向があります。模様が潰れているものは偽物の可能性が高く、注意が必要です。

そして、ハワイの伝統的なモチーフが彫られていて、独特のデザインになっています。彫られているモチーフはハイビスカスやプルメリア、ウミガメ、波、釣り針、イルカ、ヤシの木などバリエーションがとても豊富です。

ゴールドは14K以上

ハワイアンジュエリーは、正式にはハワイアンエアルームジュエリーという名前です。「代々受け継がれる宝」という意味を持ち、ゴールドのジュエリーは14K以上だとアメリカで定められています。

アメリカに属するハワイ州でも、ゴールドは14K以上という基準があるためハワイアンジュエリーも14K以上になります。18Kが使われることもあり、両者の違いは金の純度にあるのです。14Kは純度58%、18Kは純度75%の金を指します。18Kの方が金としての価値は高いですが、14Kの方がより硬度が高く傷や変形に強いという特徴を持っています。

本物とされるハワイアンジュエリーの特徴

本物とされるハワイアンジュエリーは、14K以上の輝きを誇っています。金の種類について、きちんと説明を受けておきましょう。

そして、モチーフは非常に多種多様であり、手彫りなので好きなものを選べる点が魅力的です。ハイビスカスやプルメリアなど華やかなデザインにしてもいいですし、愛しあう2人にぴったりなハートマークや教会の鐘もおすすめです。ウミガメやサンゴ、貝殻など海の生物を彫ると、より個性的な仕上がりになります。

この世に1つだけの結婚指輪や特別なジュエリーが欲しいと考えている方は、ほかの人と被らないようなデザインを選んでみてください。

手彫りでメッセージも彫れる

本物のハワイアンジュエリーは、職人が1つ1つ手彫りで作ります。そのため、自由にメッセージを入れることができます。英語でもいいですが、ハワイのモチーフがあしらわれたジュエリーなのでハワイ語のメッセージを入れてみてはいかがでしょうか。

ハワイでもっともポピュラーな挨拶・ALOHAには、愛や信用といった意味が込められています。ALOHAを用いて短い文章をつくり、それを入れる夫婦も多くなっているのです。たとえば、KeALOHAで「愛しい人」、MeKeALOHApau’oleで「永遠の愛を込めて」などが人気のメッセージです。

単語では奇跡を意味するMANA、永遠を意味するMAULOA、愛する人を意味するIPOLANIなどを彫ることも。好きなメッセージを入れて、ハワイアンジュエリーにもっと個性を持たせてみましょう。

偽物と呼ばれるハワイアンジュエリーの特徴

偽物のハワイアンジュエリーは、大量生産してコストを抑えて作られています。そのため、対応できる模様の種類は限られてしまいます。ウミガメの指輪が欲しいとリクエストしても、型がなければ作れないので断られてしまうでしょう。

購入する人の希望を叶えてくれるのが手彫りの特徴であり、手彫りで作られるのが本物のハワイアンジュエリーです。希望する模様やメッセージを伝えても対応してもらえない場合、偽物と考えて真剣に見極める必要があります。

生産元や素材に注意

ハワイアンジュエリーはハワイで作られているものです。そのため、生産元はきちんと確認してください。

日本にもハワイアンジュエリーを買えるお店はたくさんあるので、本物にこだわりたい方は、店員やスタッフに質問してハワイで作られたかどうか証明してもらうことをおすすめします。そして、素材は14K以上であると定められています。あわせて確認しておきましょう。

まとめ

ハワイアンジュエリーの本物と偽物の違いについて説明しました。本物のハワイアンジュエリーは、手彫りで作られたハワイ産のジュエリーです。そして、14K以上の金が使われているという特徴を持っています。

ハワイを象徴するモチーフはとても種類が豊富で、どのモチーフを希望しても対応してもらえる場合、手彫りで作った本物である可能性が高いです。素材や製造元を確認して、本物のハワイアンジュエリーを入手してください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

結婚するお二人の愛の証ともなる結婚指輪。ジュエリーショップで購入する方が多いですが、最近は結婚指輪を手作りする方も増えています。そこでこの記事では、結婚指輪を手作りするメリット・デメリットや
続きを読む
結婚を意識した時やプロポーズする時に、婚約指輪を贈る男性は多いかと思います。ただ、その後2人で結婚指輪を買って着けるため、婚約指輪は本当に必要なのかと疑問に感じたことはありませんか?そこで、
続きを読む
会社名:HawaiianJewelry Waioli(ハワイアンジュエリー・ワイオリ) 住所:東京都台東区上野3-14-5 2F 電話番号:03-5817-3426 結婚指輪はどこもありきた
続きを読む