カラーゴールドのバリエーションとは?自分に合う色の選び方をご紹介

公開日:2023/02/15  最終更新日:2023/04/18


指輪に使われるゴールドですが、カラーバリエーションがあることをご存知でしょうか。イエローやピンクなどが代表的なカラーゴールドですが、グリーンやブラック、レッド、パープルなどの珍しいカラーも存在します。この記事では、それぞれのカラーゴールドの特徴と、自分に合うカラーゴールドの選び方を紹介します。

代表的なのはイエロー・ピンク・ホワイト

一般的な指輪に使われるゴールドは、金の純度が75%のK18がほとんどです。純金では柔らかいため、ほかの金属を混ぜて耐久性を高めているのです。混ぜる金属を割り金というのですが、割り金の種類によって色が変わり、カラーゴールドとなります。まず代表的なイエロー・ピンク・ホワイトの特徴を見ていきましょう。

イエローゴールド

割り金として、銀と銅を混ぜることでイエローゴールドになります。イエローゴールドは金色に近い色であり、王道のカラーゴールドとして人気があります。イエローゴールドは、日に焼けた小麦色の肌をした方によく似合うカラーです。

ピンクゴールド

イエローゴールドは銀と銅を半分ずつ混ぜるのに対して、ピンクゴールドは銅を増やし赤みを強くします。パラジウムやプラチナなどの白い金属を加えて、色味を調整する場合もあります。海外ではローズゴールドという名前で親しまれているようです。ただし、銅を多く含有しているため、銅アレルギーの方にはおすすめできません。また、銅は硬く割れやすい性質のため、サイズ直しができない場合があるので注意しましょう。

ホワイトゴールド

パラジウムのなどの白い金属を混ぜることで、ホワイトゴールドになります。ロジウムと呼ばれる金属でコーティングする場合もあるのですが、コーティングしたものは、カラーゴールドとは異なります。コーティングをせずに黄色味がかったものをナチュラルゴールド、またはシャンパンゴールドと呼ぶことがあるのです。

グリーンやブラックは珍しいカラーゴールド

カラーゴールドの中には、あまり使われることがない珍しいカラーもあります。珍しいカラーゴールドであるグリーンとブラックの特徴を紹介します。

グリーンゴールド

銀と銅の比率で、銀が7割以上のものをグリーンゴールドと呼びます。ほんのりグリーンに見える、さわやかな色味が特徴です。取り扱うブランドによっては、ライムゴールドと呼びます。グリーンゴールドは、使っていくうちに表面の色合いが変わっていくので、変化を楽しめるところも魅力です。

ブラックゴールド

割り金に銀、プラチナ、パラジウムを使用したものをブラックゴールドと呼びます。K18の場合は金が75%のため、ほんのり暗くなる程度です。コーティングをして真っ黒にすることも可能です。

レッドやパープルは滅多に見かけないカラー

基本的に入手することは難しく、滅多に見かけないカラーゴールドもあります。それはレッドとパープルです。ブランドによっては特注で作ってくれる場合もあります。レッドとパープルの特徴を見ていきましょう。

レッドゴールド

ピンクゴールドよりも銀の比率を少なくし、銅を増やすと赤みが強くなりレッドゴールドになります。銀ではなくパラジウムを混ぜると、より赤みが強くなります。ピンクゴールドよりも硬くなるため、さらにサイズ直しが難しくなるでしょう。

パープルゴールド

割り金のほとんどにアルミを使うと、パープルゴールドになります。鮮やかなパープルになり、特定の専門店でしか扱われないもっとも珍しいカラーです。ただし、壊れやすいため指輪にするには向いていません。パープルゴールドは、ペンダントや指輪の一部に使用することが多いようです。

自分に合うカラーゴールドの選び方

カラーゴールドはさまざまなバリエーションがあるため、どのカラーが自分に似合うのか分からない方も多いでしょう。代表的なカラーであるイエロー・ピンク・ホワイトが似合う方の特徴を紹介します。

イエローゴール

イエローゴールドは王道であり、華やかさと温かみをもつカラーです。年齢や性別問わず人気があります。とくに、日焼けをした小麦色の肌をした方によく似合うカラーです。

ピンクゴールド

ピンクゴールドはやわらかい雰囲気のため、女性に人気があるカラーです。肌なじみもよく、派手になりすぎない優しいイメージを与えます。とくに肌が白い方によく似合うカラーです。初めてゴールドの指輪を購入する方や、女性へのプレゼントとして選ばれています。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、上品でさわやかな雰囲気のカラーです。ホワイトゴールドは何にでも合わせやすくコーディネートしやすいため、落ち着いた雰囲気を好む方に人気があります。

まとめ

金にほかの金属を混ぜることで、さまざまなカラーバリエーションが生まれます。一般的なイエロー・ピンク・ホワイトだけでなく、グリーンやパープルなどの珍しいカラーもあるのです。カラーゴールドは、ブランドによって色味が微妙に違ってくるので、直接目で見て確認することをおすすめします。ほかの人が持っていないような珍しいカラーゴールドの指輪を身に付けたい方は、参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

常に身につけるアクセサリーは、特別な意味のあるものにしたいものです。ハワイアンジュエリーには、一つひとつに素敵な意味が込められています。幸せを運んでくれたりお守りのように身に付けたくなるアイ
続きを読む
ハワイらしい開放的な海を感じられる¥、幸運をもたらすとされるハワイアンジュエリーに興味があるものの、どのような意味があるものかよくわからない方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、男
続きを読む
穏やかな海と気候で多くの人々を魅了してきた夢の島、ハワイにはジュエリーがあることをご存じでしょうか。「ハワイアンジュエリー」は、デザインの優雅さなどから人気が安定しており、結婚指輪としても人
続きを読む
ハワイアンジュエリー関連コラム